icon_camera.png なぜ、この文章を読む必要があるのか。

教室4.jpg
デジタル一眼レフカメラを買う理由に「綺麗に撮りたいから」を選ぶ人は多いと思います。
なぜ読むの?と言われたら答えは買ったカメラ・レンズの値段が1万円だろうが60万円だろうが

「使い方を知らないと綺麗に撮れないから」

この一言に尽きます。高い買い物をしたのだからちょっとお勉強して綺麗な写真を撮りましょう。
時間があるとき綺麗に撮る為のコツやカメラの仕組みをちょこちょこ紹介したいと思います。




ちなみに1枚目の写真はNikonD4s(定価60万程度)で撮影した、普通な教室の写真です。
ですがこれを使い方を知らない初心者同様、カメラの設定を初期状態にして撮影するとこうなります。
教室1.jpg
まぁ偏差値3の高校が舞台の撮影をするならまぁいいかもしれませんが、もしこの写真が
スタジオ紹介ページだったらそっとブラウザを閉じるレベルの写真ですがカメラは60万円です。
1枚目の写真との違いはカメラの設定だけです。Photoshopで明るく補正とかはしてません。
使い方さえ理解していればどの価格帯のカメラでも1枚目のように綺麗に撮影することができるので
綺麗に撮れないのは私のカメラが安いやつだからだ!フルサイズなら!!なんて勘違いせずに
ゆっくり、着実に知識を身につけることをお薦めします。